証券会社の一般口座・特定口座・特別口座

証券会社には一般口座や特定口座、特別口座といった口座の種類があります。
この内一般口座というのは文字通り、一般的に利用されることの多い口座ですが、特定口座というのは上場株式などの譲渡益課税に関する申告や納税の手続きが簡素化されるよう作られた口座です。
源泉徴収の有無なども選択することができるようになっています。
またこの場合源泉徴収なしを選択すると、証券会社の担当の方などが投資家の方の代理として納税の手続きを行ってくれることになります。
したがって確定申告をする必要もありませんので、面倒な手続きを減らすことができ非常に便利です。
この辺りは通常の銀行とは違った証券会社ならではのシステムだと言えるでしょう。
マネーパートナーズ証券リフティングチャージ【FX外貨両替】