引っ越しをすることになってプロバイダーを変更しました

引っ越しをきっかけにプロバイダを今までと違う会社にしました。
プロバイダを変更した後も、それまでのプロバイダとそんなに違いを感じたり、使いにくかったりしないので、変更して正解だったと思います。
プロバイダなどの契約は2年ごとの契約更新をする際にもっといい会社がないか考えてみるといいのではないでしょうか。
ワイモバイルに乗り換えすることによって、現在の携帯料金に比べてかなり安価になるとの触れ込みです。
それでも、本当に安くなるとはわかりません。
そして、パケ放題のプランがなく、他社と同様に最大でも7GBまでの制限付きでおよそ6千円かかりますので、お得感があまりないこともあります。
プロバイダの金銭的負担が減るといわれて、今のプロバイダを契約したのですが、間違えたと思っています。
確かに、値段はかなり出費が減りました。
でも、頻繁にネット接続の不具合が起こったり、回線速度の低下がみられたりで、前のプロバイダの方がはるかに快適だったのです。
安易にプロバイダを変更するんじゃなかったと、悔やんでいます。
wimaxには様々なプロバイダがあり、その中には初期費用の完全無料のもの、それに端末の代金までもが無料のプロバイダもいくつかあります。
回線自体にもプロバイダによる速度差がないので、出費を控えたい方はなるべくお得なプロバイダをチョイスすると期待通りになるかもしれません。

安い引っ越し業者一括見積り比較!【口コミ評判良いところは?】