公社債の活用方法の貯蓄なら?

『公社債』『国債』国が発行している債券です。
安全性が高くて信頼性も高いと言うメリットがあります。
(笑顔)ですから、利用するとお得ですよ。
そんなことて、手軽に購入することが出来ます。
国債には2種類あります。
※発行されてから半年ごとに金利の見直しがある「10年変動金利型」です。
※発行された時の金利が満期まで適用となる「5年固定金利型」です。
この2種類です。
『国債の募集』年に4回あります。
※3月、6月、9月、12月となっています。
設定時における金利を比較すると5年固定金利型の方が高めです。
しかし、金利が上昇している局面では、10年変動金利型の方がお得ではないでしょうか。
(笑顔)それが魅力です。
しかし、満期前に中途解約すると、ペナルティとして調整金を支払わなければならなくなります。
(汗)※元本割れする可能性があります。
注意してください。
地方公共団体が発行している債権があります。
これは、「地方債」と言います。
発行している地方公共団体により利率は違います。
国債よりも高めに設定されています。
しかし、発行している団体の財政状況によってリスクが国債よりも高いので注意しましょう。
国債の購入を検討している人は、地方債についても検討してみると良いですね。
そう思います。
まとまったお金を持っている人とか、低リスクで資産運用をしたい人にお勧めの貯蓄方法だと言えます。
(笑顔)。
http://www.shisanunyou-matome.com/